[記事公開日]2015/12/24
[最終更新日]2016/04/09

地球の起源は46億年前でチリが衝突しながら微惑星になりさらに衝突を繰り返して誕生

地球はどのように誕生したのか?

私たちの母なる星・地球は、いつ、どのようにして誕生したのでしょうか?

地球が属する太陽系は、地球の誕生とほぼ同じ頃に誕生したようであり、約46億年前が起源だと考えられているようです。

そして、太陽系が生まれるきっかけは、およそ50億年前にさかのぼるようです。

宇宙のどこかで、星の大爆発が起きたことがきっかけとなりました。

これは、星の最期に起きる超新星爆発であり、これによって、星で作られた原子は、宇宙空間に飛び散りました。

超新星爆発の爆風によって、星で作られた原子が宇宙空間に飛び散った訳ですが、薄いガスやチリが大きな渦を作り始めたといいます。

宇宙空間を漂っていた薄いガスやチリでできた雲のようなものが、ゆっくりと縮み始めたことが、全てのスタートだったようです。

まず、ガスでできたのようなものが、ちぢみめたとたんに、今度回転めましたが、回転めると、中心ができてきます。

その中心部分が、大昔太陽である原始太陽だったといいます。

銀河系の中のガスやチリの集まりである星間雲がちぢんで星雲ができ、さらに星雲がちぢんで中心部の密度と温度が高まって原始太陽が生まれたようです。

星間雲の渦の中心には物質が集まってどんどん高温になり、やがて核融合反応を起こすようになり、こうして原始太陽が誕生したそうです。

こうして原始太陽が誕生した後に、それを取り囲むようにして私たちの星・地球などの惑星が形成されていくことになります。

 

原始太陽の周りにあるチリが衝突を繰り返しながら微惑星になりさらに衝突を繰り返して地球が誕生

原始太陽が誕生すると、その周りには、大きな円盤のような形のガスのかたまりが出来始めたようですが、このガスのかたまりは温度がるにつれて、ガスのからさなチリのようなものを作り出していったといいます。

その後、太陽に近い領域のガスは飛ばされ、チリは衝突を繰り返しながら微惑星と呼ばれる大きなかたまりになり、小さな星になりました。

これらの微惑星と呼ばれる小さな星は、数え切れないくらいたくさん存在し、お互いに衝突し合っては、こわれたりくっついたりを繰り返し、だんだん大きく成長していくことになります。

こうして微惑星同士が衝突を繰り返しながら成長した結果、地球や他の惑星が誕生したようです。

地球は大昔の宇宙にあったガスからできたものだと言えます。

こうして地球が誕生した訳ですが、今から約46億年前にできたと考えられているようで、太陽系の起源もほぼ同じ頃のことのようです。

 

原始地球の形成

スポンサーリンク

約46億年前に原始地球が誕生した訳ですが、誕生したばかりの原始地球は、自分の重力でさらに微惑星や隕石を引き寄せて衝突させ、成長していったようです。

その時の衝突エネルギーで地表は高温になり、マグマの海と化したそうです。

衝突のエネルギーで地球がとけ、重い鉄やニッケルは中心に沈み込み、 地球の表層は岩石がとけたマグマの海と化したのです。

そして、マグマの海からは気体になりやすい二酸化炭素や窒素、水蒸気などが蒸発して、大気となって地球を覆うようになったようです。

そして地球が冷えてくると、大気中の水蒸気が雨となり、海ができたようです。

 

数億年が過ぎて地球が冷えてくると、大気中の水蒸気が雨となり原始の海ができた

微惑星の衝突が減るにつれて地表は冷え、地殻が作られました。

原始地球が誕生してから数億年が過ぎて地球が冷えてくると、大気中の水蒸気が冷えて雨になって降ってきて、原始の海ができたといいます。

地球の内部は、ウランなどの放射性の原子から発生する熱によって高温を維持 しているため、岩石のマントルがゆっくりと対流し、現在まで続いています。

上昇しているマントルの上の海底には、高温の岩石とともに熱水が噴出しています。

やがて、熱水噴出孔で生命が誕生したと考えられており、約40億年前のことだと言われています。

また、二酸化炭素は雨と一緒に海に溶け込み、少なくとも40億年くらい前からは、大気が今のような少量の温室効果ガスを含んだ大気になって安定したようです。

しかし現在では、そのバランスが崩れてきて、温暖化などの問題を引き起こしているといいます。

現在の大気は、78.1%が窒素、20.9%が酸素、0.9%がアルゴンで、二酸化炭素やメタンなど地球温暖化で問題になっている温室効果ガスは、残りの0.1%の中にある微量ガスだといいます。

地球の年齢は約46億年と考えられていますが、これは、地球の岩石と地球の同時期に誕生したと考えられる隕石の成分(放射性同位元素)を調べて比較することにより、地球が約46億年前に誕生したことを確かめたようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ